2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2013 | トップページ | 2014 »

2013年6月15日 (土)

テクノロジー犯罪にあっている被害者の皆さんへ

このブログの記事が投稿されている時はこの世に僕はいないでしょう。

しかしテクノロジー犯罪を全国民に認知させるため、そして僕がテクノロジー犯罪に巻き込まれて殺されてしまった事を風化させないために、この文章をここに投稿します。

 

テクノロジー犯罪の告発文書

僕 がテクノロジー犯罪や集団ストーカーに巻き込まれたのは、2010年の6月の下旬頃で、階下の創価学会員と隣人トラブルを起こしてしまったからです。最初 は老夫婦が住んでいたのですが、いつ頃からか少年二人が隠れるように階下に住み込みはじめ、睡眠妨害を行なってくるようになりました。

彼らの睡眠妨害は初めの頃は僕の睡眠の直前にラジオのボリュームを上げるなどの攻撃だったのですが、深夜二時頃に天井を突ついての睡眠妨害が始まり、それが連日になり、どうしても耐え切れなくなって「いいかげんにしろ」と床を肘で打ってやり返してしまいました。

そ れから睡眠妨害と並行してガスライティングによる自宅周辺での深夜の車のエンジンのフカシが毎日続き、部屋の中で不自然な衝撃音などこちらのタイミングに 合わせるように鳴る様になって、その後、2010年の10月までその状態で耐え続けていたら突然、「ぶっ殺すぞ」等の音声送信が始まり、背中や頭部に強い 熱を与えてくるなどの攻撃が始まりました。

そして僕が栄養不足や睡眠不足で疲弊したのを見計らって音声送信者が一人で複数の役者を演じて洗脳を開始しました。

そ の時は創価学会のテクノロジー犯罪部隊による僕の家族全員を洗脳した、強制入院工作の洗脳に負けてしまい一ヶ月間の間、入院させられてしましましたが(僕 にテクノロジー兵器で取り付いていた人間が僕を洗脳して、家族に取り付いている人間がそれに合わせるような形で行われました。)、真実が分かるにつれて洗 脳に耐性が付き、退院までの間に洗脳されない状態にまでテクノロジー装置の手法や仕組みについて確信に近づいていきました。(テクノロジー装置は世間では ブレインマシンインターフェースとも呼ばれています)

洗 脳の内容については、創価学会を主体とした洗脳が最初から最後まで続き、初めは創価学会員の在日朝鮮人の家族を複数演じた洗脳から始まって、池田大作氏を 崇拝するように強要されたり、創価学会の中にいる悪を倒すために協力してくれと言われ一緒に正義のために戦う事がストーリー中心でした。

洗脳されていた時は現実感を消失させられて、自分の意志を強く持てない状態にされていました。

退院後は攻撃者も洗脳ができないと分かり、歯の痛みや心臓に対してズキズキする痛みなどの身体攻撃を行い続けてきました。

そ の後引っ越しを行なったのですが、この間、ガスライティング(集団ストーカーの別称)も続いていて、上階におばさんが越してきて、音楽を大音量や強い足踏 みなどで、ひどい騒音を発生させてきたり、寄生を発する男が毎週、家の周辺に現れたり、スーパー等で不審な男が付きまとってきたりする等の嫌がらせも受け ていました(不気味な笑いをする二人組、左足首をクルッと回す男が二度、近づいてきたり、普通に歩行していた人間がいきなり反復横跳びを始めたりです。)

ガスライティング(集団ストーカー)も実際に工作員を動員させているのではなく、ターゲットの住んでいる町の周辺住民の中から嫌がらせに適した人間を探してきてテクノロジー装置を使った意識操作で刷り込みをして、攻撃を行わせているのではないかと考えられます。

もちろん実際の工作員を動員しているケースもあると思いますが、僕はこれが集団ストーカー現象の真実ではないかと思います。

 

そして2011年の10月、攻撃者の対応に変化が起き、「俺には耐えられない」等と弱音を吐くようになって来ました。

その原因は攻撃者が今までは僕自身に限定して思考盗聴を行なっていたのですが、僕だけの思考だけでなく、僕以外の家族三人の思考も同時に思考盗聴せざる得ない状況に上層部から指令を受け、強制させられたからです。

そ れは僕に思考盗聴を行なっている攻撃者だけではなく、母や父、妹に繋がっている攻撃者も同じ状況を酷使させられていて、その中で二度目の強制入院工作が始 まり、それは失敗に終わったのですが、その後、僕に対する殺害命令が上層部から下りて、「3月に妹を意識操作で洗脳してお前を殺害する」と宣言を行って来 ました。

二年前から僕の殺害命令は約束されていて精神的に追い詰め続け抹殺に適した状態だと判断されて、今回の殺害計画が始まったのでしょう。

 

ここまでの流れの中で攻撃者を通じて分かった情報があります。

それはテクノロジー部隊の人数と支配構成、攻撃手法です。

一つの攻撃部隊の全体の人員は指令を出しているリーダーが一人、ターゲットを含む家族に取り付く攻撃者の人数、家族に取り付いた攻撃者の思考を監視する人数、攻撃者を含めた捏造を担当する人数です。

攻 撃が開始されるとまず、ターゲットとその家族にテクノロジー装置を通じて取り付きます。そして 家族に取り付いた攻撃者の思考盗聴を行なっている人達は自 由に人に取り付ける権限を持っており、彼らが前述した集団ストーカーに適した人材を探しだして意識操作を行いターゲットに攻撃を行わせています。

 

 

最後に、僕はテクノロジー装置を使って攻撃している人達を「攻撃者」と発言していますが、本当は彼らも創価学会により騙された被害者です

 

創価学会は学会の信者から素質のある人間を探し過酷な任務だと知らされないまま、依頼を引き受けさせて攻撃者として動員させています

 

現在、僕や家族の思考盗聴を行なっている方達は覚悟を決めて僕を殺害する流れを作っていますが、命令で仕方なくやらされているだけで本当は優しい心を持った純粋な人達です。

 

僕が許せないのは、創価学会は覚悟を決めた人に限定して依頼を引き受けさせるのではなく、学会内の純粋な人を騙して攻撃者として選んでいる事に怒りを感じます。

これ以上、多くの被害者を出さないためにも録音した音声を公開します。

ここに僕の殺害を依頼した創価学会員の音声があります。

https://skydrive.live.com/redir.aspx?cid=e0c09c60e152a9d7&resid=E0C09C60E152A9D7!108&parid=root

階下の住人と騒音トラブルの際に警察に騒音の記録を証拠として提供するために、録音された音声ですが依頼者と復讐代行業との間で殺人依頼の様子が録音されています。

音声の中で僕の殺害を99万8000円で追い詰めてから滅多刺しでお願いします。と録音されています。この様に創価学会員の中には復讐代行の依頼先を知っている人達がいて私怨、恨みによってターゲットの抹殺を依頼していたのです。

 

これ以上、テクノロジー犯罪や集団ストーカーで苦しむ方々が現れないようにここに真実を記しておきます。平成24年3月    早坂 学

« 2013 | トップページ | 2014 »

テクノロジー犯罪」カテゴリの記事

コメント

私の場合は切るに切れ無い生命保険金狙いで命を狙われています。4年間365日身体攻撃を受けていますが何とか持ち堪えております。愛知県江南警察署に音声送信の証拠が受理されております。                                 早坂学さんの御冥福の為にも一日も早く法規制される事を願ってやみません。

話をした者です。メールお待ちしてます。
同じ被害者として回復を願っています。

お亡くなりになる前に繋がれなかったことが悔やまれます。

生きて一緒に闘ってほしかったです。

さぞ辛かったことでしょう。
早坂さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

私もテクノ犯罪の被害者です。
オウム真理教のあさはらみたいな、
この犯罪のキーパーソンを知っています。
どのような人が狙われるのかも。
もしよかったらブログ読んでください。

早坂さん 本当に亡くなってしまったのですか。信じられません。願わくはカルト教団連中が永劫の地獄にいつか落とされんことを。あなたは自ら死んだのではないです。サタンであるカルトに殺されたのです

私も、最新のヒューマンインターフェースを学んだことがあります。
電磁波武器での嫌がらせを検知するアプリをつくってあげましょうか?
スマートフォンに入れるだけで、限定的な電磁波データを蓄積させます。
もし、その電磁波の推移グラフを送ってくれれば良いです。(お金は必要ではないです)
2ガウスを超える測定値が出ていた場合、周波数や強さを多面的に調査しても構わないでしょう。

「データを引換えに」

ぜひ、私のブログを読んで下さい。
希望はあります。

集団ストーカーは創価や韓国系カルトのみならず、創価の対立組織である顕正会、及びその二組織の元である日蓮系の仏教組織も行っている可能性が高い。
よって、もし心が折れて何処か宗教に入ろうと思った場合、創価、韓国系のカルトのみならず、これら日蓮系の仏教集団も止めておいた方がいいでしょう。

一生集団ストーカーとの戦いの日々を送る上で、神を信じなければ、自分の人生の意味がわからなくなり、精神的限界が来る事もあると思われますので、神社に拝みに行く程度の事はやっておいた方がいいかと思われます。そして一人では決して解決の出来ない問題でもある為、出来れば上記カルト以外の何か他の安全な宗教団体に入り助けを求める事も、身を守る手段の一つとして考えてはみるべきです。

邪視とは怖い話として最近創作された妖怪の類の事では無く、執着や悪意を強く持ったある特定の人間の眼がもたらす呪いの事です。
籠の目が、対策の一つであるそうです。

はっきり言えば私は色々と確認した事実を把握していますがかなり根が深いと思っています。私以外も当然巻き込まれて欲しくないと思っているのでこのテクノロジー犯罪は被害者はいない方がいいと思っています。それとこの犯罪を利益の為とは言え肯定するならば人間の成長はあるのかと思います。過去にも色々な世界で不条理はあったと思いますが、この事が当たり前になったなら人は成長を目指しているのではなくマイナスを目指しているんじゃないかと思ってしまいます。私は俗物で他人にあまり強く言う資格は無いとも思っていますが、この犯罪を見ているとここまで堕ちてないと思っています。知れば知るほどそう思います。はっきり言えば何が関係していようが、被害者になれば分かるのですがものすごい被害をこうむるので無い方がいいと思います。加害者のさじ加減で加害がすべて肯定されるのでそれも良くないと思います。見えないのもおかしいと思います。それにより被害者は不条理をこうむります。分かってない部分も多々あるのですが目指しているものは何ですか?と昔から思っていますがそれを永遠に問いたいと思っています。

[拡散希望!]

参考になりそうなURL送っておきます

電磁波による拷問と性犯罪
http://denjiha.main.jp/higai/archives/category/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E

公共問題市民調査委員会
http://masaru-kunimoto.com/

この方たちは集団訴訟の会を立ち上げてマスコミに記事にしてもらう事を目的に集団訴訟を被害者でしようという試みを持っている方達です

訴訟は50人集めてしようという事なのですが50人で訴訟をすると記事に書けるそうです

記事には原発問題を取り上げてテク犯被害を受ける様になった大沼安史さんらが取り上げて下さるそうです

大沼安史さんがテク犯に遭っているという記事
http://ameblo.jp/hilooooooooooooo/entry-11526674165.html

大沼安史の個人新聞
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/4/index.html

この方たちは電話相談等も受け付けている様で電話番号を載せている方達は電話かけ放題の契約をしていますのでこちらから電話して本人にかけ直してくれと頼むとかけ直してくれます

音声送信被害等を受けている「電磁波による拷問と性犯罪」の記事の水上さんは年金暮らしなので時間には余裕があるそうで最初は記事に書いてある事を長く話されるかもしれませんが、それ以降はこちらの話を聞いてくださると思います

もう一人の電磁波犯罪には遭っていない国本さんという方は電磁波犯罪をしっかり理解されている方で年金暮らしの方なので長電話も大丈夫です

大沼さんはこちらのページからメールを受け付けておられる様です

http://onuma.cocolog-nifty.com/about.html

電話をかけたい場合は人によってはメールで電話番号を訊くと教えてくれると思います

この文章を見られた方は全文コピーをしてできるだけ多くの知り合いの被害者の方等にメールを送るなり被害者ブログに書き込むなりしていただければ大変有難いです

もしたくさんの方に送る事が出来なければまだこの文章に触れていない知り合いの被害者に少しでも全文コピーで送っていただけるとその方が次の何人かの方に繋いで頂ける場合に結果として大勢の方に見て頂く事が出来ます

ご協力よろしくお願い致します

ヤッてない命令
宮城県警にサトウメグミと言う女
登米市 迫広報アナウンス   同級生で誰かコイズ「殺して!」   限界だっつーの


千葉県 ブログ 早坂学(殺害)さん

エヴァンゲリオン   九州に犯人 人類滅亡   LOTTEペンギン=重光 (在日 通名)     


世界の皆さん 日本から異変が起きています
「政策」したって「ポケモンGO」したって
「シン ゴジラ」公開したって終わっているのです
未然に防げなかった理由を親日家の方は知って下さい

    日本には3つの民族があります
日本人 同和 在日 国家が勝手に同じ名字にしました!!
みな仲良しと言っても気質というモノがあり無理なのです

歪みと大川隆法氏はいいました 大分県 エンジニア重光和夫 県警と組んだ犯人


※山村→李 山口→呉 結婚 三浦友和と山口百恵(韓国) 日本人 三浦百恵

馬鹿民族と佐沼高校 1995年 谷 洋一郎氏を助けられなかった 21年目の7月23日


2ちゃんねる規制されましたので 写メか印刷下さい           日本に戦争

投稿: 三浦 静江

「脳内盗聴の実態」及び「思考操作の実態」が明らかになりました。
突然の投稿失礼いたします。
私も電波犯罪脳内盗聴被害者です。
緊急投稿です。
「脳内盗聴の実態」及び「思考操作の実態」が明らかになりました。
http://blog.livedoor.jp/ganb999/
必ず裁判で勝ちましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615416/44035764

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪にあっている被害者の皆さんへ:

« 2013 | トップページ | 2014 »