2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 上層部による兵士を対象にした憎しみによる記憶の改ざん | トップページ | 復讐代行に依頼した人物を知っているのなら依頼を取り下げてもらうように頼むのが最善の選択だと思います。 »

2012年7月12日 (木)

殺人を任されている攻撃者に怯えた日々を送っています

殺害決行日はまだ先の様ですが、最近、攻撃者達のストレスが限界に達していて殺人を担当する攻撃者が今まで語った以上の残忍な殺し方をするかもしれないと言ってきています。殺害決行日には自制してくれると願ってますが、日々、不安な生活を送っています。肥溜めには落とされたくないので引越しをしたくて仕方ないですが、両親ともに意識操作による刷り込みが行われていてそれも出来ない状態です・・・
父さんは妹と共犯させるという形で助けようという動きはありますが、僕や母さんは今の所、助けることが出来ないみたいです。
復讐代行に依頼した人間は知っているので、なんとか依頼を取り下げてもらうように手紙を書くか、説得にいきたいですが、攻撃者が以前も言ったように依頼者が取り下げる気がないそうです。

« 上層部による兵士を対象にした憎しみによる記憶の改ざん | トップページ | 復讐代行に依頼した人物を知っているのなら依頼を取り下げてもらうように頼むのが最善の選択だと思います。 »

テクノロジー犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615416/46294333

この記事へのトラックバック一覧です: 殺人を任されている攻撃者に怯えた日々を送っています:

« 上層部による兵士を対象にした憎しみによる記憶の改ざん | トップページ | 復讐代行に依頼した人物を知っているのなら依頼を取り下げてもらうように頼むのが最善の選択だと思います。 »