2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ガスライティング(集団ストーカー)の実態とまとめ | トップページ | 攻撃者の宣言した殺害決行日まで一週間を切りました。 »

2012年3月 3日 (土)

攻撃者の監視が厳しく、殺害決行日まで生かされている状況です

攻撃者達の上層部の人間は僕の妹を意識操作で洗脳して僕を殺害する事に固執しているので、このままだと殺されるのも時間の問題かもしれませんが、妹を傷つけるわけには決していかないので、たとえメッタ刺しにされようとも受け入れる覚悟です。

出来ることなら最悪の状況を回避するために、自殺すべきかもしれないのですが自宅だと家族に繋がっている攻撃者の監視が厳しく行えず、外でも、自由に人々に繋がりガスライティング(集団ストーカー)を行なえる権限を持った人達の監視があるので自殺すら許されない状況です。

例えば、外で自殺をしようとする場合、山の中で首つり自殺を決行をしようとしても、人々の意識操作を自由に出来る権限持った上位攻撃者が近隣住民を意識操作をして近づかせて自殺を阻止されるだろうし、自殺が出来るとすれば転落死か飛び込み自殺等の即死可能な方法に限定されてしまうでしょう。

とにかく今は見を守りつつも3月を無事に終えることを祈っています。

« ガスライティング(集団ストーカー)の実態とまとめ | トップページ | 攻撃者の宣言した殺害決行日まで一週間を切りました。 »

テクノロジー犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615416/44349598

この記事へのトラックバック一覧です: 攻撃者の監視が厳しく、殺害決行日まで生かされている状況です:

« ガスライティング(集団ストーカー)の実態とまとめ | トップページ | 攻撃者の宣言した殺害決行日まで一週間を切りました。 »